行動調査でわかった彼の交友関係、発覚した驚愕の事実とは

依頼者は30歳の女性。婚約中である男性対象者が毎週末飲み歩いているので、交遊関係を調べて欲しいとの事。早速対象者の行動調査に入った。

ある夜、対象者は新宿駅付近で若い女性Aと合流した。向かった先は新宿二丁目のゲイタウン。もう一人の男性Bと合流してゲイバーに入った。二時間半経過し、対象者三人が出てきた。かなり酔っており男性Bは路上で寝てしまい、対象者と女性Aが寄り添い始めた。すると…対象者と女性Aがディープキス。抱き合いながら顔を寄せ合い、まるで恋人同士の光景だ。暫くして女性Aは一人でコンビニへ向かった。その間、対象者は寝ていた男性Bを抱き寄せた。まさか…!対象者と男性Bは激しくキスをしだしたのだ。そこへ飲み物を買った女性Aが。修羅場か?と思いきや、女性Aは双方へキス。こうなると三人の関係性がさっぱり分からない。

その後、女性Aはニューハーフでは無く、男性Bはホモ、対象者はバイセクシャルだった事が判明。依頼者に一部始終の映像を見せると暫く考え込んだ。そして依頼者は別れを決断し、その証拠を基に婚約を破棄した。

女探偵ニコル