探偵による浮気調査は業界NO.1の総合探偵社ガルエージェンシーへ★浮気調査・離婚問題・行方調査・盗聴発見など全国の調査が可能です!<24時間相談無料>

[公式]探偵による浮気調査は総合探偵社ガルエージェンシー|東京・大阪の探偵・興信所

ガルエージェンシー人探し

人探し・行方調査

人探し・行方調査ならガルエージェンシーにお任せください


「大切なあの人を探したい」

そのような時は私たちプロの力を信じてください。全国124のネットワークがある総合探偵社ガルエージェンシーが、独自のデータベースで手掛かりを漏らさず確認し調査に対応します。

あなたが探している人は誰ですか?
息子・娘・兄弟・姉妹・夫・妻・実母・実父・親族・知人・友人・会社の同僚・恋人・愛人・恩師・お金を貸した人・社長・社員等、あなたが探している人は誰なのでしょうか。人はそれぞれ育った環境や生活環境が違います。当然、失踪方法・手段もそれぞれ違ってくるのです。

行方不明になった理由は?失踪者の所持品は?
何故あなたの前から姿を消したのでしょうか?その行動には必ず理由があります。ただしその理由は失踪した人にしかわかりません。しかし、失踪前の行動や言動である程度予想がつくことがあります。

また、現金やキャッシュカード、クレジットカードなど失踪者が持っていった物があるはずです。健康保険証や免許証、服装、携帯電話などから失踪者の現在の生活状況や行動範囲がわかってきます。また、部屋に日記や手帳、スマートフォンはありましたか?その人が残していった物や情報によって見つけ出す可能性が高くなります。

行方調査とは(所在調査)

(1)所在調査
(相談内容例:対象者が居場所を隠していないが居場所が分らなくなったケース)

・昔の恩師・恩人と連絡を取りたいが以前の住所しか分らない。
・疎遠になっている親類・縁者。
・前の職場・アルバイト先の、先輩・同僚・後輩に連絡を取りたい。
・生き別れになってしまった、親・兄弟に会いたい。
・小・中学校時代に仲の良かった友人に連絡を取りたい。

ご依頼いただく場合の情報例

電話番号、氏名、生年月日、ご実家の住所、過去お住まいになっていた住所、 4輪自動車又はオートバイの登録ナンバー、出身学校、在職のお勤め先又は以前のお勤め先等、情報の質が大切です。


行方調査とは(失踪・家出人)

(2)失踪・家出人調査
(相談内容例:居場所を隠し、人知れず逃げているケース)

・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。
・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。
・妻が、子供を連れて出て行ってしまった。
・金銭を貸していた相手がいなくなった。
・遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。
・結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。
・息子・娘が家出をした。
・詐欺を企てた人物の行方を知りたい。

ご依頼いただく場合の情報例

失踪者のお写真、氏名、生年月日、借入金の有無、付き合いのある友人・知人の連絡先、お付き合いされている異性、良く行く飲食店、その他店舗、ご本人の預金通帳(出金履歴)、ご本人のクレジットカード、運転免許証の有無、移動手段(車又はオートバイ)、失踪時に持出した物。

勿論、全てが分らなくとも結構です。わずかな情報からでも探せる可能性は十分あります。まずは当社にご相談ください。あなたの相手を思う気持ちが最も大切なのです。

行方不明者を探したい

警察白書によると、平成27年全国の警察が受理した行方不明者届の受理件数は82,035人で、男性が53,319人、女性が28,716人となっております。注目すべき点は行方不明者の捜索願受理件数の総数があまり変わらないにもかかわらず、特異家出人(犯罪に巻き込まれたり自殺したりするおそれ等がある行方不明者のこと)が年毎に増加していることです。

家出人
自殺者数が増えた原因として、高齢化社会や高所得者と低所得者の格差問題があります。2007年問題で団塊の世代の退職者が増えたことや、高年齢者の就職難も原因と言えるでしょう。また、若者がインターネットや携帯サイトで自殺志願者達を呼びかけて、模倣的な自殺者が増えたことも原因のひとつであります。

行方不明者届の受理件数には当然、届けがされていないケースもあります。あなたの家族・友人・知人は大丈夫ですか?全国の警察で所在が確認された行方不明者も当然いらっしゃいます。しかし、捜索願を提出しても、事件性がない限り、警察は行方不明者捜索になかなか着手出来ないのが現状です。

では何故、警察で確認が出来たのか? それは、警察が動かなければならない状況があったからです。 「犯罪の被害者・被疑者」「自殺」……、 悲しい限りです。誰かが1時間でも早く見つけていれば、被害者にも被疑者にもならずに済んだかもしれません。

お金を貸している人を探したい

「友人にお金を貸したら連絡が取れなくなった」
「知り合いにお金を貸したが住所を教えてもらえず、逃げられるのではと心配」
などとお悩みではないですか?

電話が繋がらないだけでもお金が本当に戻ってくるのか心配になりますよね。ガルエージェンシーでは全国ネットワークで対象者の行方を追いかけ調査します。今は連絡が取れていても急に携帯電話を解約したり、聞いていた名前も住所も全て嘘だったという悪質なケースもあります。お金を貸すときは身分を証明するもの(免許証や保険証)のコピーをもらうくらい当然のことです。また、事前に両親の住所や勤務先などを確認しておく事も場合によっては必要です。よく名刺があるからと信用してしまう方がいますが、名刺は勝手に作れるものです。企業名や肩書きなど、怪しいと思ったらIDカードや免許証で確認するのが良いでしょう。お金を貸すプロである金融機関や消費者金融でさえも、借主が逃げないようコントロールすることは出来ないのです。万一に備えておく事が望まれます。

結婚詐欺師のように初めから悪意があり、最終的に連絡が取れなくなってしまう場合は、金銭面だけでなく精神面でも大変なダメージを受け、心身ともに立ち直れないケースも見受けられます。 最近は出会い系サイトで知り合い、肉体関係を簡単に持ってしばらくすると突然連絡が途絶えるという例も頻繁に起きています。独身だと聞いていたけれど調査してみると妻子がいたという例も実際によくあります。

浮気相手の家を突き止めたい

浮気相手はあなたの慰謝料の請求対象です。このまま放置しておくと浮気相手と一緒になる可能性もあり、お子様がいれば一緒に外へ投げ出されてしまうかもしれません。

通常、浮気相手が判らない場合は、ご主人(もしくは奥様)の素行調査(浮気調査)を行い、接触者の自宅を判明させます。そしてその接触者へ尾行を切り替え自宅を判明させます。 既に浮気相手が特定出来ていれば自宅もしくは勤務先を割り出します。

ただし慰謝料を請求する場合でも、相手がどの程度の支払い能力があるかどうか確認しておくのは非常に重要です。浮気相手が既婚者の場合(W不倫)は浮気相手の配偶者からご主人(もしくは奥さん)が訴えられる可能性もあり、非常にこじれる要素が多いため早目の対処が必要になります。

アフターフォローも総合探偵社ガルエージェンシーグループにお任せください。まずはお気軽にご相談から!

2021/01/14

Copyright© [公式]探偵による浮気調査は総合探偵社ガルエージェンシー|東京・大阪の探偵・興信所 , 2021 All Rights Reserved.