探偵による浮気調査は業界NO.1の総合探偵社ガルエージェンシーへ★浮気調査・離婚問題・行方調査・盗聴発見など全国の調査が可能です!<24時間相談無料>

[公式]探偵による浮気調査は総合探偵社ガルエージェンシー|東京・大阪の探偵・興信所

探偵ブログ

不倫が増えていると感じる?

離婚、別居説を否定していた某アスリートが、結局不倫関係が疑われるような行動をスクープされました。不倫のニュース多いですね。個人的に〇〇ちゃんに限ってはシロであって欲しいです。
私の友人や、友人のさらに友人にも【不倫してる】【不倫された】など、どちらか一方またはお二人ともしているという夫婦の話をよく聞きます。

もしかしたら、不倫しない夫婦は存在しないのではないか?

と誤認してしまいそうです。それだけ、不倫が身近なものになってきていると感じざるをえません。

知っている方もいらっしゃるかと思いますが、約70年前まで、姦通罪という刑法が存在していました。夫のある女性が夫以外の男性と性的関係を結んだとき、その女性と相手の男性ともに成立する犯罪です。昭和22年(1947)に削除されました。戦後の男女平等の観点から消えた刑法ですが、サレ妻、サレ夫からすると男女ともに今でも適応して欲しいと思える刑法でしょう。

では、『法で裁けなくなったから』増えてきているのでしょうか?もちろんそれだけではありません。LINE、Instagram、Facebook、Twitter、YouTube、などのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の存在が大きいです。

浮気や不倫は満たされない『何か』を補うために発生してしまうことが多く、その『何か』を満たしてくれる相手を探す選択肢がSNSを介し広がっています。

・LINEスタンプのタイミングはこれだ!
・好きな人には即レスNG!
・インスタ投稿写真で相手が浮気症か見抜く裏技!
・マッチングしやすいプロフの書き方!
・気づいてる?本命にしか送らない!相手の本気度が分かるメッセージ! などなど

上記の通り、SNSからの情報収集や出会いの需要が多いこの時代。恋愛の宝庫がSNS。
簡単に出会えて、人と繋がれるからこそ、不倫に発展してしまう。増えている理由がここにもありました。

浮気や不倫をされても傷つかない人はいない。
最近増えてきていると感じる不倫ですが、良いおこないでは決してありません。不倫をしている人も本当はイケない行為だとわかっているはずです。安易な考えで大切な人を傷つけてしまう前に、目の前にいるパートナーとお互いが向き合う努力して欲しいものです。

 

不安な事、心配事がありましたらお気軽にお近くのガルエージェンシーまでお問合せください。
些細な事でも構いません。ハッピーエンドのその先へ!まずは第1歩を踏み出してください。

  • この記事を書いた人

asami

総合探偵社ガルエージェンシー広報アサミです! 不安な事、心配事、些細な事でも構いません。まずはガルエージェンシにお気軽にご相談ください。

-探偵ブログ
-, , , , , ,

Copyright© [公式]探偵による浮気調査は総合探偵社ガルエージェンシー|東京・大阪の探偵・興信所 , 2021 All Rights Reserved.